人に想いを伝えること

このエントリーをはてなブックマークに追加

宝塚を卒業してからバレエの先生として可愛い子供たちにバレエを教えている
我が同期の
今日は発表会でした

2013_0525_1

今年で5回目の発表会

私はいつも公演中やお稽古中でお手伝いに行けず…
今回はじめての参加です

朝から
子供達のお化粧を

2013-05-25_2

小さい子は
お化粧するのがはじめてで
緊張していたり、
ママがいつもしてるのと一緒で、嬉しそうだったり

2013-05-25_3

少し大きくなると
小さい子のシューズをはかせてあげたり、
それはそれは
素直で可愛かったです

お化粧が終わり、衣装をつけてリハーサル開始

出番前にお手洗いにいきたくなる子
顔をこすってお化粧がなくなっちゃう子
口紅を衣装につけちゃう子
疲れてきちゃう子

それはそれは
大変で

そんな子供達が
舞台に上がると
楽しそうに一生懸命に踊っていて
その姿が愛しくてたまらなかったです
これを、同期は一人で
子供達に振り付けをし、良くなるように指導し、
お衣装の準備から
会場の仕込み
当日のスケジュールなど
全部やったのかと思うと
胸がいっぱいで

終わった後の
やり遂げた達成感は
まさに青春でした

人に感動与えることは
何も素晴らしい技術だけではなくて

本気の想いが伝わるから
心に響くのだと

そして
それは決して表舞台に立っている人だけでなく、創り上げる側の想いも伝わるのだなと

お手伝いさせてもらって
子供達の無邪気な姿から
色んなことを感じさせてもらいました

今日まで頑張った同期と子供達
本当にお疲れ様でした

2013年5月25日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : miwacchi