83期最後の同期

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、
我が同期
ともちんの舞台を観て来ました

‘風と共に去りぬ’

日生劇場でも公演させていただいた事があるので、
ナンバーの一つ一つが懐かしかったです

そして、ともちんの退団公演であるこの公演

ともちんの
男役の集大成を目に焼き付け
心に焼き付けたいと
観る前から
ドキドキでした

83期最後の同期

初日には
同期全員のメッセージを83の数字にして、ともちんが楽屋に来る前に貼っていたのですが、

さすがマイペースなともちん

楽屋に居ながらしばらく気付かず、
同じお部屋のあゆみさんが
見つけて
はじめて気付くという
初日からともちんらしい出来事があったそうです

1381420799754[2]

私達の初舞台のロケットの振り付けの喜多先生

今回のフィナーレナンバーも喜多先生の振り付けで
ロケットを見ていても初舞台を思い出し、ともちんとの日々を振り返り
また胸がいっぱいでした

そして
ともちんのナンバー
赤いお衣装で若手達と踊る姿に
喜多先生の魂

誠意と根性と、そして努力を

男役としての生き様に感動でした

もちろん
アシュレの優しさ、深さ、
ともちんの情熱が伝わり
とても素敵でした

最後の最後まで
ともちんが輝けるように
祈ってます

1381420814503[1]

2013年10月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : miwacchi