感動の披露宴

このエントリーをはてなブックマークに追加

披露宴では

愛すべき83期の同期が
まさかのっ
初舞台ロケットを披露

あの頃は10代だった私達

2人の子供がいるママだったり、
それぞれの道で活躍している仲間

一緒に宝塚音楽学校に入学して
約20年

この日の為に
みんなが集まって相談したりお稽古してくれていたのかと思うと
ほんとに
胸が詰まり
涙  涙でした

今年は100周年だから
記念に同期Tシャツを作ろう!
と提案してくれて、
まさか
このラインダンスのお衣装になってるとは

みんなと同期として巡り会えて幸せです
ありがとう

そして、
鼓童さんも
太鼓と笛と舞で
大迫力のパフォーマンスを披露してくださいました

昨年の冬はじめて佐渡に渡り
皆さんと出会った日の事

『アマテラス』三ヶ月の公演
皆さんと共に創り上げた舞台

いろいろな事が蘇り
宝塚しか知らない私にとって
はじめは不安や戸惑いもありましたが、皆さんがいつもあたたかく親切にしてくださり、
出会いに感謝です

お色直しは

「普通じゃつまんないよね~」と

決まったのが
こちら

image (11)

 

わたしが男役で歌っている
すみれの花咲く頃で
入場(笑)

振りも少し覚えてもらって
二人でダンシング

若干やらされてる感満載のスサノオ

「やるなら
これくらいやらないとっ!」

って、芸に厳しい私達

これ舞台じゃないよね……

ゲストの皆様からは
「うわぁ~宝塚みたい~」
「すごい~」「作ったの~?」と
大好評で
「男役みたい~」
にボソッと「男やで…」とスサノオ

「化粧してなくてこの衣装似合うの凄い~」

スペインでスペイン人に道を尋ねられる、スサノオ
顔が濃くてよかったね

image (12)

2014年8月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : miwacchi